自分史

自分史(じぶんし)とは、自分の歴史(自分自身の生涯あるいは半生の出来事)を文章化したものです。
自費出版が比較的簡単にできるようになった1980年代以降より、自分史を一冊の書籍としてまとめる人が増え、近年では「自分史」は高齢者向けの生涯学習の一環として位置づけられており、地方自治体主催の地域活動としても行われています。

このカテゴリではつるま行政書士事務所の馬場敦先生に、自分史とはどのようなものかついて解説していただき、また、自分史に関するイベント等について紹介していただいています。


馬場先生は、法的な遺言書の有効性を高めるために自分史やエンディングノートを活用して、家族に想いを伝えるトータルメモリーサポート事業をおこなっています。⇒回顧録チラシ

自分史についてご興味や疑問のある方は、こちらの連絡先までご連絡ください。
(ご連絡の際は高齢者住宅仲介センターのHPを見たとお伝えください)
TEL:042-813-0182 (受付時間8~23時)
email:tsuruma.life@gmail.com
baba
著者:馬場敦


記事一覧

お気軽にご相談ください!
ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
2017年1月27日(金)発売!
高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト
著者:高齢者住まいアドバイザー協会(満田将太)

内容詳細
2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他

内容詳細

2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner