blog1

ぷちコラム⑭無届け有料老人ホームの実態【2014年7月1日ワイド!スクランブル感想】

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~ぷちコラム⑬土地活用と高齢者住宅

本日テレビ朝日のワイド!スクランブルで「無届け有料老人ホームに対する集団訴訟」のニュースに関して、高齢者住宅の実情をスタジオで解説させて頂きました。
すべてを伝えきれなかったのでここで補足をさせて頂きます。

page

■集団訴訟の概要
大阪市内の高齢者マンションで虐待があり、元入居者が裁判を起こしたという事象が発生しました。
虐待があったのは、7年前にオープンした高齢者用住宅(この住宅のHPではドクターズマンションと呼ばれています)で、1階には診療所、4階には医師が居住しており、高度な医療体制と手厚い介護をいうものを宣伝していたということです。
しかし、5人の元入居者は、経済的虐待、介護放棄といった虐待を受けていたとして訴えを起こしました。

以前に入居されていた家族のインタービューや自治体の立ち入り調査で、以下のことが確認されています。
・職員がころころ変わる。
・手足をくくられて身体拘束をずっとされていた。
・部屋が汚くて狭い
・胃ろうのチューブを交換していない
・機械浴設備がない
・エレベーターにストレッチャーが入らない

そしてさらには入居者の金銭(1900万円)も不当に領得されたということも明らかになったそうです。

この高齢者用住宅は、外形上は介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅のように見えますが、法律上は普通の賃貸マンションであったそうです。したがって行政による監視の目が十分に行き届かないためにこのような事態が起こったと考えられます。

■無届け有料老人ホームとは
まず通常の有料老人ホームの定義を確認してみましょう。
有料老人ホームとは、老人を入居させ、入浴、排せつ若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜の供与をする事業を行う施設であり、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居等でないものをいいます。
有料老人ホームに該当する場合は、あらかじめ都道府県知事へ届け出る義務があります。したがって有料老人ホームであれば、しっかりとした基準等が定められていますし、自治体による監査もありますので、一定のサービス水準は保たれます。

今回のケースは、高齢者の方を入居させていますが、あくまで賃貸借の契約のみで入居させ、食事の提供や介護サービスとは別契約で結んでいます。そうしますと定義によるサービスの提供はおこなっていないので、有料老人ホームには該当しないという理屈になります。しかしHPで介護や医療がついていて有料老人ホームのような宣伝をしていて、実際は普通の賃貸住宅であったというのは悪質であると思います。介護付有料老人ホームであればきっちりとしたルールがあるのですが、一般の賃貸住宅では行政の目も行き届かないのでこのような最悪の事態が起こってしまいました。

このような高齢者を専用に入居させ、届け出などをしていない高齢者住宅というのは、相当数存在します。私も伺ったことがあります。しかし私が伺ったところは、今回のケースと同様医療法人が運営していましたが、とても管理の行き届いた高齢者住宅でした。ですので、一概に届出をしていない高齢者住宅が悪いというわけではありません。しかし、監視の目がないため、運営している法人によっては、バラつきが出てしまい、悪質なケースも見受けられるということです。

■無届け有料老人ホームの背景
既存のマンションを高齢者向けにしようとした際に、サービス付き高齢者向け住宅のハード要件(バリアフリー構造等)を満たさない場合にこのような事態になるケースが多いです。こうした高齢者住宅は、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームより低価格で利用できるケースも多く、有料老人ホームやサ高住にも入居できず、低価格で利用できる特別養護老人ホームに入居できないという方の受け皿にもなっているという現実があります。


■ドクターズマンションなどのネーミング
今回のケースのように「ドクターズマンション」といった名前で医療法人が運営しているということは、家族の方に安心感を与えます。現状、介護付有料老人ホームでも看護師が24時間常駐というところが少ない時代です。医師が同じところに住んでいるというのは大きな付加価値です。

ちなみに介護付やケア付きとついた場合は、介護保険上の特定施設にあたるため、介護サービスがついた介護付有料老人にあたります。

■入居前に気をつけること
無届けのホームだけなく、高齢者施設全般に言えることになりますが、高齢者住宅・施設に入居するにあたっては以下のことに気をつけましょう。

・自身の目で確かめる
パンフレットだけの情報に惑われず、実際に見学に行って自分の目で確かめるということが大事です。その際に、異臭がしないか、掃除がきちんとされているか、サービスが適切に行われているかなどをしっかりチェックしましょう。

・先入観をなく考える
さきほどの例のように、医療法人だから、高額な費用を払っているから大丈夫、というような先入観をなくすことが大事です。

・入居後も家族がしっかり会いに行く
施設に入居したからと行って安心せず、入居には会いに行くことが大事です。入居者も嬉しいでしょうし、家族が会いに行くというのは、施設側への抑止力にもなります。

その他、ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ)03-5201-3645)

次回はぷちコラム⑮高齢者急増中でも会員減る老人クラブ~世代間交流を考える~です。

<高齢者施設の種類>

介護保険3施設公的な低額施設・住宅民間運営施設
特別養護老人ホーム養護老人ホームグループホーム
介護老人保健施設軽費老人ホーム(A型・B型)有料老人ホーム
介護療養型医療施設都市型軽費老人ホームサービス付き高齢者向け住宅
ケアハウス東京シニア円滑入居賃貸住宅
シルバーハウジング地域優良賃貸住宅
シニア向けマンション(分譲)

~関連記事~
ぷちコラム① 高齢者住宅の適切な入居時期は?
ぷちコラム② 高齢者住宅・施設に関する世間のイメージ”
ぷちコラム③高齢者の胃ろうについて考える
ぷちコラム④高齢者住宅・施設入居にあたっての準備(荷物整理処分・断捨離)
ぷちコラム⑥映画「和ちゃんとオレ」から息子介護について考える
ぷちコラム⑦有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の選び方・ポイント
ぷちコラム⑧診療報酬改定(在総管の大幅減額)で変わるサ高住・有料老人ホームの医療体制
ぷちコラム⑨シニア・高齢者の一般賃貸住宅事情(なぜ簡単に借りれないか)
ぷちコラム⑩ナイナイアンサーSP感想「ノブコブ吉村親子の“終の住処”を探す」
ぷちコラム⑪有料老人ホーム等の「紹介センター」の実情と「良い紹介センター」の選び方
ぷちコラム⑫介護離職を考える~年間10万人!?介護休業制度・高齢者住宅の活用~
ぷちコラム⑪有料老人ホーム等の「紹介センター」の実情と「良い紹介センター」の選び方

有料老人ホーム入門
有料老人ホーム入門①(概要)
有料老人ホーム入門②(契約方式・利用料の支払方式)
有料老人ホーム入門③(重要事項説明書)
有料老人ホーム入門④(人員体制・職員配置)
有料老人ホーム入門⑤(住所地特例について)
有料老人ホーム入門⑥(特定施設入居者生活介護)
有料老人ホーム入門⑦(住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット)
有料老人ホーム入門⑧(介護付有料老人ホームのメリット・デメリット)
有料老人ホーム入門⑨(入居一時金と償却について)
有料老人ホーム入門⑩(パンフレットの見方のポイント・注意点)
有料老人ホーム入門⑪(体験入居について)
有料老人ホーム入門⑫(入居条件について)
有料老人ホーム入門⑬(高級なホームVS入居一時金ゼロのホーム
有料老人ホーム入門⑭(有料老人ホームのショートステイ)
有料老人ホーム入門⑮(ホームが倒産した場合の保全措置)
有料老人ホーム入門⑯(有料老人ホームと特別養護老人ホームの違い)
有料老人ホーム入門⑰(有料老人ホームと医療行為・看護体制)
有料老人ホーム入門⑱(有料老人ホームの入居までの流れ)
有料老人ホーム入門⑲(介護付有料老人ホームとリハビリテーション)
有料老人ホーム入門(20)(有料老人ホームと相続問題~入居一時金・小規模宅地~)


■サ高住入門
**************************************************
①概要
②現状の数と将来推移
③サービスとは?
④サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームの違い
⑤メリット・デメリット
⑥ご夫婦部屋について
⑦入居条件
⑧食事について
⑨併設施設
⑩地域と月額料金
⑪退去要因
⑫サービス付き高齢者向け住宅と医療行為
⑬契約関連その①
⑭契約関連その②
⑮安否確認
⑯サ高住と認知症
⑰サ高住と在宅療養支援診療所
⑱東京都における独自ルール
⑲お酒とタバコ
⑳よくあるクレーム
(21)サ高住とペット
(22)サ高住と特養の入所待ち
(23)サ高住の運営会社の業種について
(24)(サ高住の特定施設とは)
(25)実態調査①入居率・入居者像・入居動機
(26)実態調査② 職員体制及び状況把握・生活相談サービスの内容
(27)評価サイト・ランクサイト等について
(28)サ高住と小規模多機能型居宅介護
(29)サ高住と高円賃・高専賃・高優賃
(30)実態調査③ 医療関連
(31)サ高住と定期巡回・随時対応型訪問介護看護
(32 )入居の準備-必要な手続き・必要なもの-
(33 )サ高住と訪問介護
(34)サ高住の探し方
(35)サ高住は終の棲家になり得るか
(36)サ高住の増加理由[補助金・税制優遇・土地活用]
(37)サ高住に入居するまでの流れ
(38)動画で見るサ高住
(39)サ高住のよくある質問・相談【厳選32】
(40)サ高住の費用はいくらくらいか(初期費用・月額費用)
(41)ノンストップ【サ高住特集のダイジェスト・補足説明】
(42)サ高住のルールに共通指針(指導監督・ガイドライン)
**************************************************

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2018年3月24日(土)
第3回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner