blog1

ぷちコラム⑮高齢者急増中でも会員減る老人クラブ~世代間交流を考える~

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~ぷちコラム⑭無届け有料老人ホームの実態【2014年7月1日ワイド!スクランブル感想】

yahoo!ニュースを見ていたら高齢者急増中なのに…なぜか会員減る老人クラブという記事を目にしました。そこで本日は老人クラブについて考えてみようと思います。

■老人クラブとは
概要
老人クラブはおおむね60歳以上の高齢者でつくる自主組織です。

活動の目的
(1)仲間づくりを通して、生きがいと健康づくり、生活を豊かにする楽しい活動を行うとともに、
(2)その知識や経験を生かして、地域の諸団体と共同し、地域を豊かにする社会活動に取り組み
(3)明るい長寿社会づくり、保健福祉の向上に努めることを目的とします。

規模・財源等
規模は、おおむね30名から100名を標準としていて、クラブ活動の財源は、会員の会費でまかなわれています。また、高齢者の生きがいや健康づくりの推進に向け、国、地方自治体から支援を受けています

背景
老人クラブは、昭和38年8月に施行された「老人福祉法」において、「老人福祉の増進のための事業」として位置づけられています。戦後、社会福祉協議会の呼びかけで各地に広がったとされています。

■記事の概要
老人クラブは1998年のピーク時には全国で13万4200団体、886万人を数えたが、2013年は11万400団体、648万人となり、団体数は18%、会員数は27%も減少したそうです。一方で、全国の65歳以上の高齢者人口は、2013年は3,198万人に増加し、98年の1.5倍以上になっているそうです。
老人クラブの会員減少で危惧されるのは、老人クラブの重要な取り組みの一つされている見守り活動や清掃ボランティア活動が縮小されることです。厚生労働省は「各地に根付いた『地域資源』とも言える老人クラブを活用しない手はない」としていますが、人口は増加とは反対に老人クラブの会員の減少は進んでいます。

■記事の感想
高齢者人口が増えているというのは誰もが知っていますが、それに伴い当然老人クラブも増加しているものだと思っていました。
私は、最近杉並区でシニアサロン杉並というシニアの方を中心とした世代間交流のサロンを月に1度の開催の運営に携わっていまいます。それを立ち上げるにあたり、地域の老人クラブなどを調べました。杉並区の場合は、ゆうゆう館という60歳以上の方の憩い、いきがい学び、ふれあい交流、健康づくりの場として利用できる施設が区内に32館あり、団体利用も区内在住の方5名以上で可能となっています。
こうした環境から杉並区ではシニア団体というのは小さい団体から大きな団体までたくさんあり、活発に活動してるという認識があったので、特に意外に感じました。

■なぜ老人クラブ会員数が減っているのか
ひとつに老人という言葉に抵抗を覚える人が多いのではないかと思います。
65歳以上は高齢者と定義されますが、まだまだお元気ですし、老人、高齢者という言葉を嫌がり参加しにくくなる、そうした問題な気もします。
また、これはシニアサロンでの例なのですが、ある女性は66歳で仕事をやめたため、地域デビューをしたくていろいろな集まりに顔を出したそうです。しかしすでに出来上がったコミュニティには中々馴染めなかったということです。シニアと一括りにしても年齢のギャップが10~30歳くらいあり、話が合わなかったりします。
また、シニアの団体はシニアで運営されており、その中でも高齢化が進んでおり、だんだんと閉鎖的になる部分を多いのかなと推測できます。

■世代間交流のサロン
こうした背景の中、私はもっと世代間交流ができる場所があれば良いと思います。私がシニアサロン杉並を始めようと思ったきっかけは、退職された方が地域デビューするきっかけとなる場所を作りたいとうことからでした。なにに参加してよいかわからないし、老人の集まりには抵抗があるという方がまずはじめに仲間を作る場所にし、一緒に作り上げていくコミュニティ、そして若者世代とコラボして新しいことを始められる場所になればと思っています。

シニアサロン杉並の様子→第1回第2回第3回

その他、ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ)03-5201-3645)

シニアサロン杉並

シニアサロン杉並

街づくり・地域デビュー
シニアサロン杉並とは、シニア世代と若者世代が一緒に作り上げる音楽交流サロンです。最近、お家にいることが多くなったと感じている皆様、お散歩がてら、地域コミュニティデビューを果たしてみませんか?毎回、歌って、体操して、学ぶということをやっています。


<高齢者施設の種類>
介護保険3施設公的な低額施設・住宅民間運営施設
特別養護老人ホーム養護老人ホームグループホーム
介護老人保健施設軽費老人ホーム(A型・B型)有料老人ホーム
介護療養型医療施設都市型軽費老人ホームサービス付き高齢者向け住宅
ケアハウス東京シニア円滑入居賃貸住宅
シルバーハウジング地域優良賃貸住宅
シニア向けマンション(分譲)

~関連記事~
ぷちコラム① 高齢者住宅の適切な入居時期は?
ぷちコラム② 高齢者住宅・施設に関する世間のイメージ”
ぷちコラム③高齢者の胃ろうについて考える
ぷちコラム④高齢者住宅・施設入居にあたっての準備(荷物整理処分・断捨離)
ぷちコラム⑥映画「和ちゃんとオレ」から息子介護について考える
ぷちコラム⑦有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の選び方・ポイント
ぷちコラム⑧診療報酬改定(在総管の大幅減額)で変わるサ高住・有料老人ホームの医療体制
ぷちコラム⑨シニア・高齢者の一般賃貸住宅事情(なぜ簡単に借りれないか)
ぷちコラム⑩ナイナイアンサーSP感想「ノブコブ吉村親子の“終の住処”を探す」
ぷちコラム⑪有料老人ホーム等の「紹介センター」の実情と「良い紹介センター」の選び方
ぷちコラム⑫介護離職を考える~年間10万人!?介護休業制度・高齢者住宅の活用~
ぷちコラム⑪有料老人ホーム等の「紹介センター」の実情と「良い紹介センター」の選び方

有料老人ホーム入門
有料老人ホーム入門①(概要)
有料老人ホーム入門②(契約方式・利用料の支払方式)
有料老人ホーム入門③(重要事項説明書)
有料老人ホーム入門④(人員体制・職員配置)
有料老人ホーム入門⑤(住所地特例について)
有料老人ホーム入門⑥(特定施設入居者生活介護)
有料老人ホーム入門⑦(住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット)
有料老人ホーム入門⑧(介護付有料老人ホームのメリット・デメリット)
有料老人ホーム入門⑨(入居一時金と償却について)
有料老人ホーム入門⑩(パンフレットの見方のポイント・注意点)
有料老人ホーム入門⑪(体験入居について)
有料老人ホーム入門⑫(入居条件について)
有料老人ホーム入門⑬(高級なホームVS入居一時金ゼロのホーム
有料老人ホーム入門⑭(有料老人ホームのショートステイ)
有料老人ホーム入門⑮(ホームが倒産した場合の保全措置)
有料老人ホーム入門⑯(有料老人ホームと特別養護老人ホームの違い)
有料老人ホーム入門⑰(有料老人ホームと医療行為・看護体制)
有料老人ホーム入門⑱(有料老人ホームの入居までの流れ)
有料老人ホーム入門⑲(介護付有料老人ホームとリハビリテーション)
有料老人ホーム入門(20)(有料老人ホームと相続問題~入居一時金・小規模宅地~)


■サ高住入門
**************************************************
①概要
②現状の数と将来推移
③サービスとは?
④サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームの違い
⑤メリット・デメリット
⑥ご夫婦部屋について
⑦入居条件
⑧食事について
⑨併設施設
⑩地域と月額料金
⑪退去要因
⑫サービス付き高齢者向け住宅と医療行為
⑬契約関連その①
⑭契約関連その②
⑮安否確認
⑯サ高住と認知症
⑰サ高住と在宅療養支援診療所
⑱東京都における独自ルール
⑲お酒とタバコ
⑳よくあるクレーム
(21)サ高住とペット
(22)サ高住と特養の入所待ち
(23)サ高住の運営会社の業種について
(24)(サ高住の特定施設とは)
(25)実態調査①入居率・入居者像・入居動機
(26)実態調査② 職員体制及び状況把握・生活相談サービスの内容
(27)評価サイト・ランクサイト等について
(28)サ高住と小規模多機能型居宅介護
(29)サ高住と高円賃・高専賃・高優賃
(30)実態調査③ 医療関連
(31)サ高住と定期巡回・随時対応型訪問介護看護
(32 )入居の準備-必要な手続き・必要なもの-
(33 )サ高住と訪問介護
(34)サ高住の探し方
(35)サ高住は終の棲家になり得るか
(36)サ高住の増加理由[補助金・税制優遇・土地活用]
(37)サ高住に入居するまでの流れ
(38)動画で見るサ高住
(39)サ高住のよくある質問・相談【厳選32】
(40)サ高住の費用はいくらくらいか(初期費用・月額費用)
(41)ノンストップ【サ高住特集のダイジェスト・補足説明】
(42)サ高住のルールに共通指針(指導監督・ガイドライン)
**************************************************

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2018年9月9日(土)
第4回検定実施
詳細
2018年6月27日(水)発売!

2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner