blog1

有料老人ホーム入門⑩(パンフレットの見方のポイント・注意点)

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~有料老人ホーム入門⑨(入居一時金と償却について)

本日は有料老人ホームのパンフレットの見方のポイントや注意点について解説したいと思います。パンフレットは、どのホームに見学に行くか決めるための重要な指標になりますので、ここでしっかりと見方や注意点をおさえてください。

<有料老人ホームのパンフレットとは>
有料老人ホームのパンフレット類は貴重な情報源であり、広告の一種です。広告表記には法律で定められたルールがあり、それに違反しない範囲で各有料老人ホームはホームをよりよく見せる工夫をしています。
ホームの良いところは当然強調していますし、写真もきれいなものを使用しています。雰囲気の良さなどに惑わされず、ポイントをおさえて情報を確認しましょう。
以下の記事は見学時のポイントをまとめたものですが、パンフレットからわかる情報は、あらかじめチェックしておきましょう。
高齢者向け住宅・施設における見学時のポイント(設備編)
高齢者向け住宅・施設における見学時のポイント(サービス編)

<パンフレットを見る際の注意点>
■写真について
一番良い季節で、庭なども手入れされている状態ですので、実際は写真通りでないということもあるかもしれません。また、写真は新築時の場合が多いので、建設時期なども合わせて確認しましょう。

■あいまいな文章の表現
「スタッフが充実している」、「食事が美味しい」、「信頼できるスタッフ」などの表現については、詳細の記載がない場合はHPや重要事項説明書(有料老人ホーム入門③(重要事項説明書))を入手して、スタッフの資格や職歴、料理のこだわり点を確認するようにしましょう。
また「アットホームな雰囲気」「居心地よい環境」などといった主観的な表現についても、見学の際に実際に自分の目で確認することが大事です。

■小さな文字
別途かかる費用(部屋の水道光熱費)など、入居希望者には必要だがホーム側が強調したくない場合など、小さく表示されていることがあります。小さく表記されている注意書きこそ、しっかりと読むようにしましょう。

■パンフレットの入手時期
オープン前などに入手したパンフレットは、ホーム中の様子などが反映されていないものもあるため、期間が空いた場合は再入手するようにしましょう。また料金体系についても変更されている場合がありますので、注意しましょう。

※施設の広告を閲覧する際の注意点については、消費者庁の「有料老人ホームに関する不当な表示」も参考にできるかと思います。

<パンフレットを見る際のポイント>
パンフレットを見る際のポイントですが、上記にあげた注意点に留意し、詳細に検討するのであれば、重要事項説明書(有料老人ホーム入門③(重要事項説明書))も同時に入手しましょう。また合わせてHPのチェックもすると良いでしょう。
パンフレットやHPでは特に施設長さんのコメントや紹介などがありましたら、しっかりチェックしましょう。有料老人ホームは施設長さんのカラーが良く出るので、これも施設選びのポイントとなります。HPを見た際は、合わせてその運営会社の経営者の理念なども合わせて確認しましょう。経営者のカラーも非常に重要です。

<まとめ>
有料老人ホームは知るには、その施設を見学に行くことが一番ですが、多くの選択肢がある場合は、パンフレット等を目安にして見学に行くところを決めると思います。パンフレットの写真の雰囲気に惑わされず、入居者のチェックポイントをしっかり満たしているかを確認するようにしましょう。

その他、ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ)03-5201-3645)

次回は有料老人ホーム入門⑪(体験入居について)です。

~有料老人ホーム入門~

有料老人ホーム入門①(概要)
有料老人ホーム入門②(契約方式・利用料の支払方式)
有料老人ホーム入門③(重要事項説明書)
有料老人ホーム入門④(人員体制・職員配置)
有料老人ホーム入門⑤(住所地特例について)
有料老人ホーム入門⑥(特定施設入居者生活介護)
有料老人ホーム入門⑦(住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット)
有料老人ホーム入門⑧(介護付有料老人ホームのメリット・デメリット)

~関連記事~
サービス付き高齢者向け住宅入門(まとめ)
サービス付き高齢者向け住宅入門(24)(サ高住の特定施設とは)
サービス付き高齢者向け住宅入門④(サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームの違い)
有料老人ホームMAP(東京都)
有料老人ホームMAP(神奈川県)
有料老人ホームMAP(埼玉県)
有料老人ホームMAP(千葉県)
ぷちコラム① 高齢者住宅の適切な入居時期は?
ぷちコラム② 高齢者住宅・施設に関する世間のイメージ”

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2017年9月9日(土)
第2回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner