blog1

自分史についてVol.159自自分史フェスティバル2016in江戸東京博物館の詳細告知

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分史記事一覧→記事一覧-自分史

本日も前回に引き続き、提携している行政書士であり自分史活用アドバイザーの馬場先生に、体験談を交えた自分史についての記事を書いて頂きました。第159回目は自分史フェスティバル2016in江戸東京博物館の詳細告知です。



<自分史フェスティバル2016in江戸東京博物館の詳細告知>
【自分史フェスティバル2016】が8月より各所で始まります。色々なイベントをご用意していますが、まず皆さんが気軽に参加出来る外部向けの催しを前回よりご紹介しています。これは8月25日(木)の両国駅前にある江戸東京博物館会議室・学習室で終日無料、予約不要のイベントです。

◆15:20~16:10 メイン会場(会議室)にて演劇による自分史表現「熱血!自分史スクール」
 これはこのブログにも何度か登場しています、町田市の行政書士等で結成した『劇団MSK』が演出、出演する芝居仕立てのものです。
私たち自分史活用アドバイザーは出来る限り自分史を身近で、気軽なものと感じて頂き、多くの方が自分史に向き合って頂ける機会を、様々な活動を通じ行っています。今回のフェスティバルはその考えの延長のようなもので、普段から自分史を意識しない方をいかに自分史に興味を持たせるかということが実は最大のテーマであり、そこに繋がるイベントを企画しているわけです。
そういう意味から考えると、「演劇」という手法はセミナーよりも楽しく、気軽にご参加頂け、またワークショップ(体験型講座)に比べるとより多くの人数に対して働きかけが出来、こういった様々な方々が集まるイベントでは大変効率のよいコンテンツです。
何故、今までこのような取り組みをしていなかったかを考えたところ、簡単に結論が出ました。それは本番の芝居の何倍もの稽古が必要であるということです。質の高い芝居を観せるのであれば当然のことですが、もともと役者ではない私たちがそこまで時間をかけてやることか?との思いで誰も積極的に取り組まないのではなかったのでしょうか。
今回はこの壁を破るべく、私が所属している『劇団MSK』が立ち上がりました。この劇団も決してプロではありませんが、演劇による効果を十二分に感じ、様々な問題に対し演劇を利用し、地域の信頼を得ています。

【劇団MSKとは】
高齢期特有の問題解決のために、 町田で活動する行政書士で結成。 町田近隣の方を対象に、 演劇を取り入れたセミナーや個別相談会を実施し、 わかりやすい情報提供活動を行う。劇団としての活動は、遺言相続問題、一人暮らし問題、成年後見制度と認知症問題と続き、今回は自分史をテーマとした演劇に挑戦する。

劇団MSKのメンバーは私を除き、自分史に取り組むのは皆初めてです。ということで芝居の稽古ではまず自分史について皆が討論しあい、理解を深めることから始めます。そしてメンバーもそれぞれ自分史作りに取り組み、作品を作ることまでしました。このようにすることで本当に自分史を作ろうとしている人たちの悩みややりがいも感じることが出来、演劇にリアリティを加えることが出来ます。さらに大きな取り組みとして、メンバーを2名増加しました。これは自分史マーケットを考えたときに我々の劇団に最も抜けていたことの大きな補充でした。何かというとメンバーに高齢者がいないことでした。単純な話ですが、60代、70代の方にご参加して頂くよう交渉をしまして、無事入団となりました。両名の方々も夜遅くまで稽古をし、頑張って自分史の良さをより多くの方々に知ってもらえるよう頑張ります。



つるま行政書士事務所

つるま行政書士事務所

自分史・エンディングノート・遺言・相続

馬場敦先生は町田市鶴間に事務所を構えていて、地域密着、個人密着をモットーに活動されています。法的な遺言書の有効性を高めるために自分史やエンディングノートを活用して、家族に想いを伝えるトータルメモリーサポート事業をおこなっています。主に、自分史・遺言書作成で連携させて頂いております。⇒回顧録チラシ


<ニュース・イベント等>
●テレビ番組
・NHKのEテレ「団塊スタイル」2013年6月14日金放送:意外な効用!自分史づくり
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num062/
●新聞
・東京新聞2013年6月12日:お父さんの「自分史」贈ろう 父の日 今年は「モノより思い出」を
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2013061202000156.html
●自分史年表作成サイト
・Histy
http://histy.jp/
●イベント
・自分史フェスティバル2013(東京・両国の江戸東京博物館 2013年8月7日開催)
http://www.jibun-shi-festival.net/
・自分史フェスティバル2014
http://www.jibun-shi-festival.net/

<関連商品・書籍>

それでも僕は夢を見る - 鉄拳

それでも僕は夢を見る

  • イラスト: 鉄拳
  • 出版社: 文響社
  • 発売日: 2014/03/18
  • 定価: ¥1,065
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

自分史作成キット 和装本 自分の歴史を書いてみよう ([バラエティ]) - http://www.horei.co.jp/jibunshi/_src/sc287/8FA495i83C8381815B83W.jpg

自分史作成キット 和装本 自分の歴史を書いてみよう ([バラエティ])

  • 著: 一般社団法人自分史活用推進協議会
  • 出版社: 日本法令
  • 発売日: 2012/08/10
  • 定価: ¥1,995
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る
チョイ上の自分史わたし本を書こう! - のみ山ハジメ

チョイ上の自分史わたし本を書こう!

  • 著: のみ山ハジメ
  • 出版社: 文研ビズ
  • 発売日: 2010/05/10
  • 定価: ¥525
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る
失敗しない自分史づくり98のコツ - 前田 義寛 , 他

失敗しない自分史づくり98のコツ

  • 著: 前田 義寛 , 他
  • 出版社: 創英社/三省堂書店
  • 発売日: 2013/03
  • 定価: ¥1,575
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

ご不明点や詳細については、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ) 03‐5201‐3645)

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2017年9月9日(土)
第2回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner