blog1

自分史についてVol.128 2015年自分史総括~戦後70年と自分史

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分史記事一覧→記事一覧-自分史

本日も前回に引き続き、提携している行政書士であり自分史活用アドバイザーの馬場先生に、体験談を交えた自分史についての記事を書いて頂きました。第128回目は2015年自分史総括~戦後70年と自分史です。



<2015年自分史総括~戦後70年と自分史>
あと数日で2015年も終わります。実は今年は自分史にとって大きな年でした。

2015年は1945年8月15日の太平洋戦争終結から、70年の節目を迎えました。新聞やテレビなどでは何かしらの特集も組まれていたので多くの方々は記憶にあったかと思います。

戦争に関する様々な報道や記録は確かに大切なものであり、後世に伝え行くべきものとして扱っていかなくてはならないと思っています。ただ市民レベルの話や、戦争といっても地域によりその時の過ごし方が大きく変わっているので国としての戦争資料には不十分なものもあるようです。実際に70年以上前の出来事を覚えている方々自体がかなり少なくなっている現状においてはそれを検証することも難しくなっています。戦争の悲惨な体験に関しては思い出したくもないという方が多いのも理解で出来ます。だだ戦争がすべて過去のものという考えにおいて言えることであり、もう二度と戦争を起こさないという観点からはそれぞれの立場における記憶が重要であり、国が残してきた資料や戦争の記録からは読み取ることの出来ない市民目線の戦争体験が必要となります。

それを享受する我々以降の世代よりも先にそのことに気付いたのは、80歳以上の戦争体験者の方々でした。多くの方がこの戦後70年を節目に様々な体験を残すことについて真剣に考えて頂いています。ご高齢の方の自分史には必ずといって太平洋戦争の影響があり、避けて通れない出来事として描かれることが多いと思います。そこに目を背けず自分史の一部として残すことについては自分のためというより次世代へのメッセージなのでしょう。敗戦から立ち上がる復興の姿も同じ位置づけかもしれません。

何れにしても現在の高齢者が描く自分史には貴重な情報が詰まっています。これを次世代のために引き出すことも自分史活用アドバイザーの役割の一つです。

戦後70年の今年はご自分から名乗りを上げて自分史を残される方々が大変多くいらっしゃいましたのである意味私たちは多くの仕事をしていなかったのかもしれません。記憶している方も少なくなり、さらに70年の節目を失った来年以降も引き続き自分史の普及活動は続きますが、これから71年、72年と増えていくにつれ【自分史~戦争】の記録を引き出す、自分史活用アドバイザーの能力が試されます。そしてそれを残した方々の声を社会に届けることもアドバイザーの重要な仕事になってきます。

つるま行政書士事務所

つるま行政書士事務所

自分史・エンディングノート・遺言・相続

馬場敦先生は町田市鶴間に事務所を構えていて、地域密着、個人密着をモットーに活動されています。法的な遺言書の有効性を高めるために自分史やエンディングノートを活用して、家族に想いを伝えるトータルメモリーサポート事業をおこなっています。主に、自分史・遺言書作成で連携させて頂いております。⇒回顧録チラシ


<ニュース・イベント等>
●テレビ番組
・NHKのEテレ「団塊スタイル」2013年6月14日金放送:意外な効用!自分史づくり
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num062/
●新聞
・東京新聞2013年6月12日:お父さんの「自分史」贈ろう 父の日 今年は「モノより思い出」を
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2013061202000156.html
●自分史年表作成サイト
・Histy
http://histy.jp/
●イベント
・自分史フェスティバル2013(東京・両国の江戸東京博物館 2013年8月7日開催)
http://www.jibun-shi-festival.net/
・自分史フェスティバル2014
http://www.jibun-shi-festival.net/

<関連商品・書籍>

それでも僕は夢を見る - 鉄拳

それでも僕は夢を見る

  • イラスト: 鉄拳
  • 出版社: 文響社
  • 発売日: 2014/03/18
  • 定価: ¥1,065
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

自分史作成キット 和装本 自分の歴史を書いてみよう ([バラエティ]) - http://www.horei.co.jp/jibunshi/_src/sc287/8FA495i83C8381815B83W.jpg

自分史作成キット 和装本 自分の歴史を書いてみよう ([バラエティ])

  • 著: 一般社団法人自分史活用推進協議会
  • 出版社: 日本法令
  • 発売日: 2012/08/10
  • 定価: ¥1,995
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る
チョイ上の自分史わたし本を書こう! - のみ山ハジメ

チョイ上の自分史わたし本を書こう!

  • 著: のみ山ハジメ
  • 出版社: 文研ビズ
  • 発売日: 2010/05/10
  • 定価: ¥525
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る
失敗しない自分史づくり98のコツ - 前田 義寛 , 他

失敗しない自分史づくり98のコツ

  • 著: 前田 義寛 , 他
  • 出版社: 創英社/三省堂書店
  • 発売日: 2013/03
  • 定価: ¥1,575
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

ご不明点や詳細については、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ) 03‐5201‐3645)

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2018年3月24日(土)
第3回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner