blog1

介護保険のしくみVol.30(住宅の改修)

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~介護保険のしくみVol.29(福祉用具の購入)

介護サービスの種類のうち、本日は住宅の改修ついて解説させて頂きます。

<介護サービス一覧>

居宅サービス地域密着サービス施設サービス
訪問介護定期巡回・随時対応型訪問介護介護老人福祉施設(特養)
訪問入浴介護夜間対応型訪問介護介護老人保健施設
訪問看護認知症対応型通所介護介護療養型医療施設
訪問リハビリテーション小規模多機能型居宅介護居宅介護支援
居宅療養管理指導複合型サービス 住宅の改修
通所介護認知症対応型共同生活介護 福祉用具の購入
通所リバビリテーション地域密着型特定施設入居者生活介護
短期入所生活介護地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
短期入所療養介護
福祉用具貸与
特定施設入居者生活介護

<住宅の改修とは>
■概要
自宅で介護を受けるために必要な住居の改修については、定められた6種類の工事については、介護保険が適用されます。1つの家屋につき20万円までは費用の1割負担で改修を行うことができます。限度額内であれば、数回に分けて行うことも可能です。また、要介護度が3段階(要支援からの場合は4段階)以上上がった場合や転居した際は、新たに20万円まで支給を受けることが可能です。

■利用限度額
1つの家屋につき20万円(自己負担2万円)

■介護保険が適用される6つの住宅改修
①手すりの取り付け
廊下や、トイレ、浴室、玄関、玄関から道路までの通路などに手すりを取り付ける工事です。転倒予防や移動補助のために取り付けることが可能です。

②段差の解消(スロープ)
各部屋の間の段差改修工事です。スロープの設置工事も含まれます。転倒予防や、車椅子での移動を可能にします。

③床や通路の材質変更
畳をフローリングやビニール素材に変更したり、階段や通路に滑り止め加工にしたり、浴室の床を滑りにくくする工事です。滑って転倒するのを防いだり、室内をスムーズに移動するのを可能にします。

④扉の取り替え
部屋で車椅子でのスムーズな移動を可能にするため、開き戸を引き戸やアコーディオンカーテンに取り替える工事です。ドアノブだけの変更も認められています。

⑤便器の取り替え
トイレの使用負担を軽くするための和式便器からの洋式便器への取り替え工事です。暖房機機能や洗浄機能への変更も認められていますが、水洗化の工事は対象外です。

⑥その他の工事
手すりを付けるための壁の補強など、①~⑤を行う上で必要な工事です。

<住宅改修の流れ>
ステップ①依頼・見積もり
工事を依頼し、事業者に工事の図面と見積もりを出してもらいます。

ステップ②市区町村の窓口へ申請
以下のものをそろえて、市区町村の介護保険の担当部署に提出します。
・介護保険証
・印鑑
・支給申請書
・工事の見積書
・工事の図面、完成予定の状態がわかるもの
・住宅改修が必要な理由書(ケアマネジャー等に依頼)

ステップ③工事・支払い
許可が下りたら、工事を行い、利用者が費用を一旦全額支払います。

ステップ④市区町村の窓口へ書類の提出
以下のものを揃え、市区町村の介護保険を担当する部署に提出します。
・介護保険証
・印鑑
・工事費の領収書・内訳
・工事後の写真など改修わかる資料
・住宅所有者の承諾書

<まとめ>
工事業者の選定は、高齢者向けの改修実績があるところを選ぶのが安心です。また、理学療法士などに相談して、将来的なことも含めて改修の必要性や内容を検討しましょう。

ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ)03-5201-3645)

介護保険関連の記事
介護保険のしくみ(まとめ)
介護保険のしくみVol.1(概要)
介護保険のしくみVol.2(介護保険申請から要介護認定までの流れ
介護保険のしくみVol.3(要支援・要介護のめやすと支給限度額について)
介護保険のしくみVol.4(被保険者の保険料について)
介護保険のしくみVol.5(介護保険料の滞納について)
介護保険のしくみVol.6(上乗せサービス・横出しサービスとは)
介護保険のしくみVol.7(介護保険の単位と地域単価)
介護保険のしくみVol.8(介護サービスの種類)
介護保険のしくみVol.9(居宅介護支援サービス)
介護保険のしくみVol.10(居宅サービス①訪問介護)
介護保険のしくみVol.11(居宅サービス②訪問入浴介護)
介護保険のしくみVol.12(居宅サービス③訪問看護)
介護保険のしくみVol.13(居宅サービス④訪問リハビリテーション)
介護保険のしくみVol.14(居宅サービス⑤居宅療養管理指導)
介護保険のしくみVol.15(居宅サービス⑥通所介護(デイサービス))
介護保険のしくみVol.16(居宅サービス⑦通所リハビリテーション(デイケア))
介護保険のしくみVol.17(居宅サービス⑧短期入所生活介護(ショートステイ))
介護保険のしくみVol.18(居宅サービス⑨短期入所療養介護(ショートステイ))
介護保険のしくみVol.19(居宅サービス⑩福祉用具貸与)
介護保険のしくみVol.20(居宅サービス⑪特定施設入居者生活介護)
介護保険のしくみVol.21(地域密着サービス①定期巡回・随時対応型訪問介護看護)
介護保険のしくみVol.22(地域密着サービス②夜間対応型訪問介護)
介護保険のしくみVol.23(地域密着サービス③認知症対応型通所介護 )
介護保険のしくみVol.24(地域密着サービス④小規模多機能型居宅介護 )

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2018年3月24日(土)
第3回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner