blog1

介護保険のしくみVol.10(居宅サービス①訪問介護)

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~介護保険ののしくみVol.9(居宅介護支援サービス)

本日より居宅サービスについてそれぞれ一つずつ解説させて頂きます。第一回目は訪問介護です。

<介護サービス一覧>

居宅サービス地域密着サービス施設サービス
訪問介護定期巡回・随時対応型訪問介護介護老人福祉施設(特養)
訪問入浴介護夜間対応型訪問介護介護老人保健施設
訪問看護認知症対応型通所介護介護療養型医療施設
訪問リハビリテーション小規模多機能型居宅介護居宅介護支援
居宅療養管理指導複合型サービス 住宅の改修
通所介護認知症対応型共同生活介護 福祉用具の購入
通所リバビリテーション地域密着型特定施設入居者生活介護
短期入所生活介護地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
短期入所療養介護
福祉用具貸与
特定施設入居者生活介護

<訪問介護サービスとは>
訪問介護とは、訪問介護員(ホームヘルパーや介護福祉士)が自宅を訪問し、介護や生活支援を行なうサービスです。サービス内容としては、「身体介護」「生活介護」などの介護や家事と、通院などに利用する介護タクシーへの「乗車・降車の介助」です。

<身体介護>
身体介護に含まれるのは、食事や入浴、排泄といった利用者に直接触れて行う介助やその準備・後片付けなどです。医療行為や療養に関わるケアを頼むことはできません。
・食事や服薬の介助
・入浴の介助や清拭
・着替えや洗面などの介助
・排泄の介助
・体位を変える
・車椅子などへの移乗・移動
・病院の付き添い など

●身体介護の自己負担目安(要介護1~5の場合)
時間自己負担額
20分未満170円
20分以上30分未満254円
30分以上1時間未満402円
1時間以上1時間30分未満584円
以降30分以降+74円

●20分未満の身体介護について
20分未満の身体介護を受けるにはいくつかの要件があります。(2時間ルールは適用されない)
・夜間深夜及び早朝の時間帯(午後6時から午前8時まで)に行われる身体介護である必要があります。
・日中(午前8時から午後6時まで)に行われる場合は、対象者及び事業所の体制が以下のいずれにも該当しなければなりません。
(1)要介護3~5の利用者であり「障害老人の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準」おけるランクB以上に該当する者。
(2)サービス担当者会議において、一週間のうち5日以上の20分未満の身体介護の提供が必要と判断されたものであること。
(3)事業所は営業時間を最低でも午前6時から午後10時までの時間帯を含む時間帯を運営規程において定めており、かつ、24時間体制で利用者又はその家族等からの連絡に常時対応できる体制にあるもの。
(4) 事業所は、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所と一体的に運営しているもの又は定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所の指定を併せて受ける計画を策定しているものでなければならない。

<生活援助>
生活援助には、調理や掃除、洗濯といった家事全般が含まれていますが、利用できるのは、利用者本人が行うのが難しく、家族など身近な人も手助けすることができないものに限られます。援助を頼むことができるのは、利用者本人のために必要なことだけです。
・調理や食事のあと片付け
・掃除やゴミだし、洗濯
・買い物、薬の受け取り

頼むことができないもの
・利用者以外のための家事(利用者以外の部屋の掃除、来客の応接、自家用車の洗車など)
・日常生活の援助に該当しないもの(草むしり、ペットの世話など)
・日常的に行われる家事の範囲を超える行為(大掃除、正月などの特別手間をかけて行なう調理)

●生活援助の自己負担目安
時間自己負担額
20分以上45分未満190円
45分以上235円

<通院等のための乗車・降車の介助>
・訪問介護員が運転する車への乗車・降車の介助
・通院先での受診の手続き

●その他の自己負担目安
内容自己負担額
通院などの乗降介護100円/1回
20分以上の身体介護に引き続き、生活援助を利用25分ごとに+70円
(限度:210円)
初回加算サービスを初めて利用した月に200円

<2時間ルールについて>
訪問介護を1日に複数回算定する場合にあっては、算定する時間の間隔は 概ね2時間以上とするいうルールがあります。このようなルールがあるため、例えば、午前中は1時間に1回の介助が必要などといった場合に対応ができない可能性があります。

ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田(ミツダ)03-5201-3645)

次回は介護保険のしくみVol.11(居宅サービス②訪問入浴介護)です。

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
2017年1月27日(金)発売!
高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト
著者:高齢者住まいアドバイザー協会(満田将太)

内容詳細
2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他

内容詳細

2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner