blog1

ライフプランニング入門②(マイホーム借上げ制度)

このエントリーをはてなブックマークに追加

~前回~ライフプランニング入門①(リバースモーゲージについて)

前回のライフプランニング入門①ではリバースモーゲージについて解説しました。リバースモーゲージは自宅を担保した融資です。
リバースモーゲージは、そのまま今の家に住み続けることが出来るというのが大きな利点でした。ただし、最終的に売却しなければならないため、子供に自宅を残すことができません。今回は、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームに移る際に活用できる「マイホーム借上げ制度」について解説させて頂きます。この制度を利用すれば、子供に自宅や土地を相続することができます。

<概要>

マイホーム借上げ制度は、自宅を貸して家賃収入を得る制度であり、社団法人「移住・住み替え支援機構」(JTI)」が実施している制度です。対象となる住宅は、一戸建て、共同建て、マンションなどの集合住宅、いずれも可能です。入居者が決定以降は、空室が発生しても規定の最低賃料を保証します(査定賃料下限の85%が目安)。しかも終身にわたって借上げるので、安定した賃料収入が見込めます。
この制度を利用すれば、離れて暮らす親が、施設に入り、家が空いている場合にも、介護費用を捻出する手段として使えます。

借上げ制度

<メリット>

<マイホームを貸したい人>
●公的制度に基づいている
●一生涯家賃収入が得られる
●契約は3年ごとなので、3年で解約できる(売却をすることも可能)
●子供が家、土地を相続できる

<住宅を借りたい人>
●良質な賃貸住宅を見つけることができる。
●敷金・礼金なし
●一定の改修可
●3年後の再契約は優先される。

<注意点>

1981年6月の新耐震基準以前に建築確認が申請された場合は、耐震診断を受けなくてはなりません。また、その結果、補修・改修工事が必要になることがあります。

ご不明点等ありましたら、お気軽に高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。

次回はライフプランニング入門③(介護ローン)です。

■ 高齢者住宅仲介センター日本橋店6つの特徴

✔一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化)
実際にこの目で見た施設・住宅をご紹介できるようにしております。
✔低価格帯の施設もご用意
生活保護を受給されている方でも受入可能な施設・住宅もご用意いたします。
✔24時間医療対応の施設
胃瘻・気管切開・夜間吸引等の24時間医療対応の施設・住宅もご紹介できます。
✔認知症の方も安心
認知症ケアの環境が整った施設・住宅をご紹介します。
✔自立の方向けの施設
自立されている方でいまの生活に不安がある方へのご紹介が可能です。
✔ご夫婦での入居
ご夫婦で入居できる施設・住宅を探している方をサポートいたします。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
高齢者住まいアドバイザー
2018年3月24日(土)
第3回検定実施
詳細
2017年1月27日(金)発売!

2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他
内容詳細


2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner