blog1

シニアライフと荷物整理Vol.1(㈱エコアースのシニアライフへの取り組み)

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に記事でも書かせて頂きましたが、高齢者住宅・施設への入居にあたっては家財処分や不用品処分は必要不可欠になります。本日は株式会社エコアースでシニアライフ担当の矢島剛さんに実際に業務での経験談などを書いて頂きました。1回目は「㈱エコアースのシニアライフへの取り組み」です。

●関連記事→ぷちコラム④高齢者住宅・施設入居にあたっての準備(荷物整理処分・断捨離)



■株式会社エコアースとは
株式会社エコアースの矢島剛と申します。私たちエコアースは一都三県でリサイクル品の買取りやご不用品の回収事業を行っています。私はその中でも高齢者施設に新しく入居される皆様のお引越し時に発生するご不用品のお片付け代行を担当しております。

■「断・捨・離」を提案
新しい環境での生活を迎えられる皆様にとって、思い入れのある大切なお品物を処分することはとても大変な作業かと思います。加えて今までの住まいに比べ、狭い部屋に入居される場合がほとんどで、新しい住居にすべての荷物を持ち込むことは難しいとされています。また荷物の量はその住まいに長く滞在した人ほど多くなり、分別だけでもかなりの手間と時間を要します。そしてその処分品が多ければ、処分費用は物量に比例して高額になってしまいます。

ここで私は皆様へ日頃からの「断・捨・離」をご提案します。時間的にゆとりのある内からの断捨離を行っていただくことで、無駄なお金をかけずご自身の判断で荷物の仕分けを行っていくのです。私たちがお片付けの依頼をいただく際、多くの場合はご本人が施設に入居された後でご家族が対応されます。ご家族といえども、お荷物の分別に関してはご本人しか判断できないものも多く、ご家族からはなんとなく「処分してしまってください」と言われる場面がよくあります。しかしその中にはご本人にしかわからない捨ててはいけないものがあるかもしれません。

高齢者施設への入居をお考えの今こそ、ご本人が事前に断捨離を行うことでよりスムーズな整理が可能になります。そしてその作業によって処分に困った家具や家電など大型のものや、新しくどなたかに使ってほしいと思う品物の買取り要望がございましたら、弊社をご利用いただければと思います。

■お客様へお伝えしたいこと
私たちエコアースはリサイクルからスタートした会社です。お客様が大切にされていた価値あるものをお買取させていただき、処分費用を圧縮できる方法をお客様と一緒に模索します。また価値のある品物を新しいユーザーへ届けることも私たちの使命だと考えています。必ずしも高額でのお買取りができるわけではありませんが、モノを大切にする世代である皆様のお役に少しでも立てればと考えております。
お部屋のお片付けに悩むことがございましたら、どんなことでも構いません、一度ご相談ください。

詳細チラシ→ご入居時・引越し前にお荷物の【断捨離】しませんか?


エコアース矢島さん

株式会社エコアース 矢島剛

家財処分・不用品の買取

高齢者住宅・施設(有料老人ホームやサ高住等)に入居する際は、すべての荷物を持っていくことは難しいです。ですので荷物の整理が必要となります。㈱エコアースさんでは、買取出来るものは買取して頂き処分コストを低減することが可能です。個々の状況にあった見積もりをして、買取はいくらで処分にどのくらいかかったというのを明確に表示して頂けます



その他ご不明点等ございましたら、高齢者住宅仲介センター日本橋店にお問い合わせください。
(担当:満田 03-5201-3645)

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
2017年1月27日(金)発売!
高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト
著者:高齢者住まいアドバイザー協会(満田将太)

内容詳細
2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他

内容詳細

2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner