blog1

第2回シニア福祉アドバイザー試験(東京)の直前講習【財団法人職業技能振興会】(2015/5/31)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日2015年5月31日(日)、財団法人職業技能振興会主催の第2回シニア福祉アドバイザー試験(東京)の直前講習の講師(前回に続き2回目)をさせて頂きました。

がいよう

<シニア福祉アドバイザーとは>

シニア福祉アドバイザーとは、超高齢社会、無縁社会、孤独死といった問題が日々深刻化する中、現代の社会を支える新たなパートナーとして「シニア福祉アドバイザー」の資格を全国に先立って設立されました。
この資格は、高齢者に対する日々の見守りや看取りに必要な知識や体験をまとめたものであり、試験を通じて皆様が超高齢社会の重要な担い手としてご活躍されることを期待して実施されます。 世界の中でも最も早く超高齢社会の問題に直面した日本が、シニア福祉アドバイザーという「人財」を通じて、暖かな家族のように繋がり支え合う社会を構築し、誰もがいきいきと安心して暮らせる社会が実現されることを願っています。 

■関連HP
シニア福祉アドバイザーの公式ページ

財団法人職業技能振興会の該当ページ

<第2回 シニア福祉アドバイザー(初級) 認定試験要項>


■試験区分
シニア福祉アドバイザー(初級)
■受験資格
特になし
■試験日
(1)願書送付期限 :  平成27年5月8日(金)(2)受験料振込期限:  平成27年5月8日(金)(3)直前講習受講料振込期限: 平成27年5月8日(金)

■試験会場
・東京会場 東京都トラック総合会館・名古屋会場 TKP名古屋伏見ビジネスセンター・大阪会場 追手門学院 大阪城スクエア

■試験時間
 14:00 ~ 15:10
■出題科目
1.日本の高齢者を取り巻く環境
2.高齢者を支える社会保障制度
3.高齢者の生活を支える制度
4.介護保険制度の基礎知識
5.相続と遺言の基礎知識
6.高齢者をめぐるトラブル
7.高齢者に対するカウンセリング
8.高齢者の見送りに関する手続き
■出題数・型式
35問・マークシート方式
■合格基準
問題の総得点の7割を基準として(問題の難易度で補正あり)これに達した者を合格とする。
■受験料
・受験料金       8,000 円 
・直前講習受験料  12,000 円
*受験料は必ず本人の名前でお振込みください。
■合否通知
認定試験終了後、約6週間で郵送にて通知致します。
■認定
合格後、認定登録手続きを完了した者に対し、
財団法人職業技能振興会が認定します。
■認定証の交付
試験合格者のみ、認定登録料2,000円を別途お振込下さい。お振込確認後、財団法人職業技能振興会より、認定証を交付致します。

次回の第三回は平成27年12月13日(日) 14:00~15:10だそうです。

<公式テキスト>


シニア福祉アドバイザー検定公式テキスト - 財団法人職業技能振興会

シニア福祉アドバイザー検定公式テキスト

  • 監修: 財団法人職業技能振興会
  • 出版社: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2014/10/16
  • 定価: ¥1,944
  • ジャンル: Book
  • メディア: 単行本
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

<感想>

今回も直前講師をさせていただき、何名かの方と名刺交換などもさせていただきましたが、皆さん志が高い方ばかりだなぁと実感しました。高齢化社会の中で、なにかできないかと考えている方がこれだけ多くいるというだけ嬉しくなりますし、具体的な未ジョンを持たれている方もいて素晴らしなと思いました。

メールでのご相談フォームはこちらです。⇒フォーム

コメントを残す



CAPTCHA



ご相談フォームのボタン等
ご相談フォームはこちら
お電話でもお気軽にご相談ください 03-5201-3645
メール受付
2017年1月27日(金)発売!
高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト
著者:高齢者住まいアドバイザー協会(満田将太)

内容詳細
2016年2月12日(金)発売!
高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック
著者:満田将太 他

内容詳細

2015年3月16日(月)発売! 世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ 2015年度版 - 満田 将太
編著:イノウ 監修:満田将太
監修させて頂きました。
  • むすびの家

  • banner